--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/23

12週目

相変わらずの日々を過ごしているchicoです。こんにちは。



ツイッターではつぶやいていたのだけど、10週の検診の時にショッキングな出来事が起こりました。





~診察室でのできごと~

先生「はい、それじゃ赤ちゃん見ましょうか」
チコ「はい」

先生「……」(診察を始める)

先生「ん?」

先生「んんん?」
チコ「…えっ」

先生「えっ、あれっ?」
チコ「えっ?」

先生「○○先生、ちょっと確認してもらってもいいですか」

○○先生登場、一緒に診察

○○先生「んー…これは…そうだねぇ…」
先生「ですよね」

チコ「えっ、えっ?」

先生「チコさん、ちょっとショッキングな事を伝えてもいいですか」
チコ「えっ、なんですか??(赤ちゃんダメだったの??)」

先生「これ、見るとわかると思うんですけど」(モニター見せながら)
チコ「は、はい」



先生「双子ですね




チコ(ぽかーん)








こんな感じで先生に必要以上にビックリさせられつつ双子発覚しました。

どうやら二卵性とのこと。

別に不妊治療とかもしてないし、どっちの親戚にも双子いないんですけど、自然にできたようです。

びっくり!



嬉しい反面、学費とか学資保険とか生活費とか色々考えると、不安が残ります。


あと双子は単胎よりも色々いろいろリスクが高いらしく。

妊娠中毒症にもなりやすいし、子宮が重さに耐え切れなくて赤ちゃんが降りてきてしまったり。

バニシングツインっていって片方が片方に栄養とられてしまい、大きくなりすぎたり、いなくなってしまうこともあるらしい。


2011_05_23_01.jpg

2011_05_23_02.jpg

胎盤1つを共有している一卵性の方がそのリスクが高くって、二卵性だとあまりないそうです。

ただ、二卵性でも胎盤が近すぎると血管がつながっていることがあって、そこから栄養を取り合ってしまうらしい。

バニシングツインと聞いて「なんかの技名みたいだなー…」なんて呑気なことを考えてましたが


無事に育つといいな、と思います。






ジュニアはというと、保育園にすっかり慣れまして。

すごく楽しげに通っています。



家でも保育園で覚えたことをよくやっています。

靴下をくるくる巻いて片付けたり

チューリップの歌をエンドレスで歌ったり

絵本を読み終わったら「ありがとーごじゃいましたっ」って言ったり

一人で「とんとんまーえ とんとんまーえ」って前ならえしたり

おままごとでジュースを作って配ってくれたり。

その時に「ありがとー」って飲もうとすると「おかあしゃんいただきますしてよーぉ」って怒られたり



言葉はやっぱり遅いけど少しずつ語録が増えていって会話もできるようになってきました。




ただ、保育園にお迎えに行って毎日「何して遊んだの?」「何食べたの?」と聞くんですが

よく分かっていない様子で毎日「車で遊んだの」と答えます。


あと

2011_05_23_03.jpg

こんなことはよくあります。


まだまだ練習が必要みたいです。




ただ、遠足の日にお弁当を作った時はすごかった。

2011_05_23_04.jpg



どうやら初めてのお弁当がよっぽど嬉しかったらしく



2011_05_23_05.jpg


全種類いえました。

やればできるんだなと思いました。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(3) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。