--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/26

21週

今日は検診日でした


今回は妊娠前から大学病院で見てもらっているのですが、すごく慎重に見てくれていて、1週間に1回の診察なのです。
旦那が毎回休みをとって、高速道路で片道1時間の道のりを運転して連れて行ってくれています。

ありがたや…

さすがにお腹の中の赤ちゃんの様子は2回に一回しか見せてもらえないのだけど、頻繁に経過を見てもらえるだけでも安心。





子宮頚管は今のところ5cm以上もあるそうです。

ただ私の場合、急に短くなるので油断ならない。




21週といえばジュニアの時に切迫早産で入院した週。

子宮口が開いていて、このまま生まれたら生き残っても障害が残る可能性がある。
22週になると降ろせなくなる、諦めるなら今のうち。
治療しますかどうしますか?

と言われた5年前。



胎動も始まっていたので諦められず、治療をお願いして、結果26週までもったけれども。

ジュニアは知的障害もなく元気に育ったけれども。

やっぱり普通の子より不器用な点があるジュニア。

お腹の中に長くいるのが一番なので、次の子はしっかり抱えていられるようになるべく安静にしたいです。




お腹の子、胎動ぽこぽこ激しいです。
特にジュニアと話している時に激しくなる。


聞いてるのかな?
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。